866

 
 
c0152857_18591390.jpg




























c0152857_18592148.jpg




















バイバイ 又来るね。

未練とか達成感とか色んな思いで気持ちが高ぶっている。
島にある何かに心をさらわれたまま
それでも見る見る島は遠ざかっていった。

ずっと夢だった軍艦島。
この時期の上陸確立は3割と聞いていた。
降って沸いた様な弾丸撮影ツアーに
詳細も聞かずに飛びついてしまった。

朝の5時過ぎに家を出て
四国の東の端から西の端へ横切り
フェリーで大分へ渡り
そこからまた九州の東の端から西の端へ横断するルート。
ちょうど夕方の5時前にホテルに着いた。
10人のりのマイクロバスに10人。
荷物に埋もれて時々突き上げられる様な揺れに起こされつつ12時間。


夕食を済ませ
世界3大夜景に選ばれた稲佐山へ行った。
少し飲みすぎたビールのせいでウキウキフワフワしていた。
そんなまま手持ちで夜景を堪能。
その後ランタン祭りの準備中の真っ暗な中華街方面へ行った。

次の日の朝少しの頭痛と戦いながら
クルーズのターミナルへ。
絵に描いた様な晴天。
穏やかな海。

写真の記録からすると島での滞在時間は50分くらいだった。
200mの遊歩道を歩く。
3つのポイントで止まる。
話を聞く。。。(その間も猛烈に写真を撮っていたけれど)
説明が終わったら後でお写真撮る時間有りますからねー。
と、、、話の後
さあ今からフリーです何分に出航しますのでそれまでに船に戻って下さいと
聞いて時間を見たら残りわずか12分だった。
その時間でまた遊歩道を戻る。
立ち止まる立ち止まる。
そんなぎりぎりな時間の中だったけれど
軍艦島に上陸出来たというこの事実が何より嬉しく
高揚した気持ちのまま島を後にした。


by n-ao2007 | 2014-01-26 09:13