783

Commented by uturohimoyou at 2013-07-18 07:00
グレートーンな昼下がりの気だるい時間 を 感じます。
そこに 島猫の踏み出そうとしている前足が画面に動きを与えてますね。

↓の桃太郎の顔からブライスが覗いてくれていたらなぁ~。
Commented by ハッセルぶらっと at 2013-07-18 09:02 x
こんにちは~
女木島へ渡りはったんやね~
息子と行った時は師走のころなので、めちゃ寒かったぁ~
上まで行くと桃太郎が待ってたんやね~
三脚立てて お顔も写しましょう~^^
Commented by バリカン at 2013-07-18 14:34 x
何か、彫刻作品に見えなくもない新物質感覚ネコ、
ですね♪(^^
Commented by ken_kisaragi at 2013-07-18 22:15
ご無沙汰です。
ブロック積みの壁と古民家のコントラストが効いとるなぁー。
ネコの表情含めデッド・パンなんだけど、
不条理感がムンムンでイイネ。
ああっ・・・鬼が島!
Commented by n-ao2007 at 2013-07-18 22:52
☆うつりん♪
桃太郎から覗いてるエアブライスをイメージしてくださいw

凄く痩せて
前見た犬島の猫とは対象的でした
島巡りハマりそうです(゚∀゚)
Commented by n-ao2007 at 2013-07-18 22:55
☆ハッセルさん
行かれた事あるんですね
季節が違うと印象もかなり違うんでしょうね
今回は山の上の洞窟までのバスが休みで(まさかのw)
レンタサイクルで登りました
すんごい暑くて大汗かいて
登りきった洞窟の中は15度~♪
出たくなかったですw
Commented by n-ao2007 at 2013-07-18 22:57
☆バリカンさん
そう言われたそんな風にしか見えなくなってきた現象出ました
島にいる猫たちはみんな個性的でフォトジェニックで
懐くことはないけど警戒心も無く
撮られ慣れてる感満載でした
手軽に行ける島で凄くよかったです(´∀`)
Commented by n-ao2007 at 2013-07-18 23:01
☆kenさん
お久しぶりですー!!
ちょこちょこ覗かしていただいてますよ
一坪展も見させていただきました
とても力のあるプリントで見せていただけて良かったです(^-^)
ここの島もやはり何にもない所でしたけど
多分又行きますね
ねこさんは無表情やけど寄ってくる
ツンデレな子でしたw
コメント嬉しかったです♪ありがとうございます
by n-ao2007 | 2013-07-17 23:47 | Comments(8)